丹後映画大好き劇場№64 「ばあばは、だいじょうぶ」

忘れる病気(アルツハイマー)のばあばが教えてくれた
忘れられない物語。



<ばあばは、だいじょうぶ>公式サイト


ミラノが泣いた!
最年少出演男優賞(寺田心)、最優秀監督賞(ジャキー・ウー)W受賞!

認知症になってしまった大好きなおばあちゃんの姿を、小学生の男の子の
視点から描く。




ばあば役は60 年以上のキャリアを持つ冨士眞奈美、翼役を演じたのは「TOTO」のCM などが話題を呼んだ国民的天才子役・寺田心。さらには映画、ドラマ、バラエティーと幅広く活躍する平泉成が、認知症の妻を持つ近所の世話好きの老人役で脇を固める。 認知症は2025 年には700 万人を突破し、「65 歳以上の高齢者」のうち5 人に1人が罹患すると言われている(厚労省推計)。そんな誰もが避けては通れない社会の大きな問題を、小学生の視点から描き出す。いつも「だいじょうぶ」と言ってくれた大好きな“ばあば”が認知症になり、いなくなってしまった……。でも忘れてしまっても、忘れられないものがある。それは……。



原作は、小学生だけでなく、大人も泣いた10 万部以上のベストセラー絵本「ばあばは、だいじょうぶ」(原作:楠章子/挿絵:いしいつとむ)。第63 回青少年読書感想文全国コンクール課題図書・小学校低学年の部(2017)に選ばれ、第3回「児童ペン賞」童話賞(2017)を受賞した絵本が感動の映画化!!



令和2年12月6日(日) 

上映時間 ①10:00~②14:00~
       (映画上映時間 1時間38分)
 
入場料金 〇 一般  前売 1,200円 (当日1,500円)
                  〇 シニア 前売・当日 1,000円 ※ 60歳以上要証明
     〇 高校生以下 前売・当日 800円 ※ 3歳以上有料
     〇 友の会会員 前売りのみ 1,000円 (1人2枚まで) 
       《全席自由》

問合わせ 京都府丹後文化会館  0772-62-5200

主催:公益財団法人京都府丹後文化事業団


新型コロナウイルス予防対策【実施中】

■ マスクの着用をお願いします。    
■ 間隔をあけてご案内しています。   
■ 体調不良でのご来館はご遠慮ください

丹後民踊のつどい

令和2年度 丹後文化芸術祭



令和2年11月23日(月・祝) 開演13:30 開場13:00 
 入場料金    一律  300円 
         《全席自由》

≪ 出演団体 ≫
峰山町
たけのこ会
峰山民踊研究会
峰山木曜会
豊心会
豊寿会
峰山火曜会
民舞会
網野町
豊茂会
豊茂会 網野民踊グループ
弥栄町
心美会
久美浜町
田村民踊サークル
さくら会
宮津市
日本民踊研究会宮津火曜会
日本民踊研究会宮津のぞみの会
与謝野町
日本民踊研究会岩滝豊美会


新型コロナウイルス予防対策【実施中】

■ マスクの着用をお願いします。    
■ 体調不良でのご来館はご遠慮ください


 お問い合わせ 京都府丹後文化会館 ☎0772-62-5200

主催:丹後文化芸術祭実行委員会
   宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町・各市町教育委員会・各市町文化
   協会(協議会)・(公財)宮津市実践活動センター・(公財)京都府丹
   後文化事業団
   丹後民踊同好会
後援:京都府


丹後ちりめん創業300年記念 モノオペラ「ガラシャ」京丹後公演

丹後も舞台となるこのオペラは、京都府北部出身の二人、世界で活躍するソプラノ歌手でガラシャを演じる田中彩子氏(西舞鶴出身、現在ウィーン在住)と『ガラシャの祈り』の著者で翻訳家、今回のオペラで脚本を担当する横島昇氏(京丹後市在住)が大きく関わり、丹後ちりめんによる舞台衣装をまとっての公演です。





令和2年11月22日(日) 開演18:00 受付開始16:30 開場17:00 
 入場料金    一般   10,000円 
                        小中高生 4,000円 
         《全席指定》 



≪ 出演 ≫
ガラシャ:田中彩子(ソプラノ歌手)
小笠原少斎:升 毅


≪ プログラム ≫
第1部 田中彩子 メッセージ(映像)
第2部 モノオペラ「ガラシャ」
全五幕からなり、それぞれの幕で、小笠原小斎が、魂の不滅を信じ、苦しみの中により高い意味を見出して生きたガラシャの思い出を語ります。そして、この独白の合間合間に、小斎の追憶の中のガラシャが、能をイメージした所作で、美しい歌声を響かせながら現れます。


 お問い合わせ 京都府丹後文化会館 ☎0772-62-5200

主催:田中彩子 モノオペラ「細川ガラシャ」京丹後公演実行委員会

和太鼓松村組 政本憲一プロデュース  京丹後 和太鼓祭2020 山海~sankai~




【政本憲一プロフィール】
 神戸を拠点に全国展開する「和太鼓 松村組」で演奏
 活動を開始し、現在は松村組  座長としてチームを牽引。
 これまでに国内外でおよそ 1000 公演以上の舞台を経験し、
 技術力、企画力、指導力で高い評価を受けている。
 また、次世代の和太鼓奏者育成に尽力するべく、自信が
 主宰する「和太鼓 政や」を率いての演奏活動も精力的に
 行い、多方面で和太鼓フェスティバルやワークショップ
 を開催するなど活動の幅を広げている。


令和2年11月15日(日) 開演15:00 開場14:00 
 入場料金  一般    1,500円 (当日2,000円)
                         高校生以下 1,000円 (当日1,500円)
       友の会員一般    1,200円 (前売のみ)
                         友の会員高校生以下 800円 (前売のみ)
         《全席自由》 ※ 未就学児の入場はご遠慮ください。


《 一部(一般チーム)出演団体 》
 ●大阪高等学校和太鼓部(大阪府大阪市)
 ●豊岡玄龍太鼓(兵庫県豊岡市)
 ●播州奈幸子太鼓 鼓欣衆(兵庫県加古川市)

《 二部(政本憲一 × 和太鼓政や)出演者 》
 政本憲一・渡部勝喜・谷口理恵
 川野拓実(和太鼓政や)・保倉龍我(和太鼓政や)ほか

《 三部(出演者全員による合同演奏) 》
 山海 ~sankai~
 道 ~michi~
 

 お問い合わせ 京都府丹後文化会館 ☎0772-62-5200


新型コロナウイルス予防対策【実施中】

■ マスクの着用をお願いします。    
■ 体調不良でのご来館はご遠慮ください


主催:(公財)京都府丹後文化事業団・京丹後市
後援:(株)華音
協力:太鼓の里 浅野太鼓楽器店・太鼓屋六右衛門
制作企画:和太鼓政や

丹後映画大好き劇場№64 「ばあばは、だいじょうぶ」

忘れる病気(アルツハイマー)のばあばが教えてくれた
忘れられない物語。



<ばあばは、だいじょうぶ>公式サイト


ミラノが泣いた!
最年少出演男優賞(寺田心)、最優秀監督賞(ジャキー・ウー)W受賞!

認知症になってしまった大好きなおばあちゃんの姿を、小学生の男の子の
視点から描く。




ばあば役は60 年以上のキャリアを持つ冨士眞奈美、翼役を演じたのは「TOTO」のCM などが話題を呼んだ国民的天才子役・寺田心。さらには映画、ドラマ、バラエティーと幅広く活躍する平泉成が、認知症の妻を持つ近所の世話好きの老人役で脇を固める。 認知症は2025 年には700 万人を突破し、「65 歳以上の高齢者」のうち5 人に1人が罹患すると言われている(厚労省推計)。そんな誰もが避けては通れない社会の大きな問題を、小学生の視点から描き出す。いつも「だいじょうぶ」と言ってくれた大好きな“ばあば”が認知症になり、いなくなってしまった……。でも忘れてしまっても、忘れられないものがある。それは……。



原作は、小学生だけでなく、大人も泣いた10 万部以上のベストセラー絵本「ばあばは、だいじょうぶ」(原作:楠章子/挿絵:いしいつとむ)。第63 回青少年読書感想文全国コンクール課題図書・小学校低学年の部(2017)に選ばれ、第3回「児童ペン賞」童話賞(2017)を受賞した絵本が感動の映画化!!



令和2年12月6日(日) 

上映時間 ①10:00~②14:00~
       (映画上映時間 1時間38分)
 
入場料金 〇 一般  前売 1,200円 (当日1,500円)
                  〇 シニア 前売・当日 1,000円 ※ 60歳以上要証明
     〇 高校生以下 前売・当日 800円 ※ 3歳以上有料
     〇 友の会会員 前売りのみ 1,000円 (1人2枚まで) 
       《全席自由》

問合わせ 京都府丹後文化会館  0772-62-5200

主催:公益財団法人京都府丹後文化事業団


新型コロナウイルス予防対策【実施中】

■ マスクの着用をお願いします。    
■ 間隔をあけてご案内しています。   
■ 体調不良でのご来館はご遠慮ください

第36回 丹後民踊のつどい

令和2年度 丹後文化芸術祭



令和2年11月23日(月・祝) 開演13:30 開場13:00 
 入場料金    一律  300円 
         《全席自由》

≪ 出演団体 ≫
峰山町
たけのこ会
峰山民踊研究会
峰山木曜会
豊心会
豊寿会
峰山火曜会
民舞会
網野町
豊茂会
豊茂会 網野民踊グループ
弥栄町
心美会
久美浜町
田村民踊サークル
さくら会
宮津市
日本民踊研究会宮津火曜会
日本民踊研究会宮津のぞみの会
与謝野町
日本民踊研究会岩滝豊美会


新型コロナウイルス予防対策【実施中】

■ マスクの着用をお願いします。    
■ 体調不良でのご来館はご遠慮ください


 お問い合わせ 京都府丹後文化会館 ☎0772-62-5200

主催:丹後文化芸術祭実行委員会
   宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町・各市町教育委員会・各市町文化
   協会(協議会)・(公財)宮津市実践活動センター・(公財)京都府丹
   後文化事業団
   丹後民踊同好会
後援:京都府

丹後ちりめん創業300年記念 モノオペラ「ガラシャ」京丹後公演

丹後も舞台となるこのオペラは、京都府北部出身の二人、世界で活躍するソプラノ歌手でガラシャを演じる田中彩子氏(西舞鶴出身、現在ウィーン在住)と『ガラシャの祈り』の著者で翻訳家、今回のオペラで脚本を担当する横島昇氏(京丹後市在住)が大きく関わり、丹後ちりめんによる舞台衣装をまとっての公演です。




令和2年11月22日(日) 開演18:00 開場17:30 
 入場料金    一般   10,000円 
                        小中高生 4,000円 
         《全席指定》 




≪ 出演 ≫
ガラシャ:田中彩子(ソプラノ歌手)
小笠原少斎:升 毅


≪ プログラム
第1部 田中彩子 メッセージ(映像)
第2部 モノオペラ「ガラシャ」
全五幕からなり、それぞれの幕で、小笠原小斎が、魂の不滅を信じ、苦しみの中により高い意味を見出して生きたガラシャの思い出を語ります。そして、この独白の合間合間に、小斎の追憶の中のガラシャが、能をイメージした所作で、美しい歌声を響かせながら現れます。


 お問い合わせ 京都府丹後文化会館 ☎0772-62-5200

主催:田中彩子 モノオペラ「細川ガラシャ」京丹後公演実行委員会

和太鼓松村組 政本憲一プロデュース  京丹後 和太鼓祭2020 山海~sankai~



【政本憲一プロフィール】
 神戸を拠点に全国展開する「和太鼓 松村組」で演奏
 活動を開始し、現在は松村組  座長としてチームを牽引。
 これまでに国内外でおよそ 1000 公演以上の舞台を経験し、
 技術力、企画力、指導力で高い評価を受けている。
 また、次世代の和太鼓奏者育成に尽力するべく、自信が
 主宰する「和太鼓 政や」を率いての演奏活動も精力的に
 行い、多方面で和太鼓フェスティバルやワークショップ
 を開催するなど活動の幅を広げている。


令和2年11月15日(日) 開演15:00 開場14:00 
 入場料金  一般    1,500円 (当日2,000円)
                         高校生以下 1,000円 (当日1,500円)
       友の会員一般    1,200円 (前売のみ)
                         友の会員高校生以下 800円 (前売のみ)
         《全席自由》 ※ 未就学児の入場はご遠慮ください。


《 一部(一般チーム)出演団体 》
 ●大阪高等学校和太鼓部(大阪府大阪市)
 ●豊岡玄龍太鼓(兵庫県豊岡市)
 ●播州奈幸子太鼓 鼓欣衆(兵庫県加古川市)

《 二部(政本憲一 × 和太鼓政や)出演者 》
 政本憲一・渡部勝喜・谷口理恵
 川野拓実(和太鼓政や)・保倉龍我(和太鼓政や)ほか

《 三部(出演者全員による合同演奏) 》
 山海 ~sankai~
 道 ~michi~
 

 お問い合わせ 京都府丹後文化会館 ☎0772-62-5200


新型コロナウイルス予防対策【実施中】

■ マスクの着用をお願いします。    
■ 体調不良でのご来館はご遠慮ください


主催:(公財)京都府丹後文化事業団・京丹後市
後援:(株)華音
協力:太鼓の里 浅野太鼓楽器店・太鼓屋六右衛門
制作企画:和太鼓政や

第31回 丹後美術工芸展 

令和2年度丹後文化芸術祭
第31回 丹後美術工芸展

開催日 10月2日(金)~4日(日)
時 間 午前10時~午後5時(最終日/午後4時)
場 所 京丹後市大宮社会体育館
    京丹後市大宮町口大野208-1
料 金 入場無料
招待作家/塩見貴彦 氏(日本画)

 



新型コロナウイルス予防対策【実施中】

■ ご来場の際には必ずマスクをご着用ください。    
■ 手指消毒等ウイルス感染拡大防止にご協力ください。
■ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展示などが変更になることがあります。

お問い合わせ 京都府丹後文化会館 ☎ 0772-62-5200

 主催:丹後文化芸術祭実行委員会〔宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町・各市町
    教育員会・各市町文化協議会(文化団体協議会)・(公財)宮津市民実践活動
    センター・(公財)京都府丹後文化事業団〕
    丹後美術工芸展推進委員会
 後援:京都府

丹後映画大好き劇場№63「男はつらいよ50 お帰り寅さん」

50年かけて作られた奇跡の映画

今を生きる私たちに【 未来と希望 】をくれる感動作!

ただいま。
このひと言のために、旅に出る。

丹後映画大好き劇場№63


オープニング主題歌は・・・
桑田佳祐が担当!

困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ。
おじさん、どっからでも飛んできてやるから
ー車寅次郎ー


新型コロナウイルス予防対策【実施中】

■ マスクの着用をお願いします。    
■ 間隔をあけてご案内しています。   
■ 体調不良でのご来館はご遠慮ください



令和2年9月13日(土) 

上映時間 ①10:00~②14:00~
       (映画上映時間 1時間56分)
 
入場料金 〇 一般  前売 1,200円 (当日1,500円)
                  〇 シニア 前売・当日 1,000円 ※ 60歳以上要証明
     〇 高校生以下 前売・当日 800円 ※ 3歳以上有料
     〇 友の会会員 前売りのみ 1,000円 (1人2枚まで) 
       《全席自由》

問合わせ 京都府丹後文化会館  0772-62-5200

主催:公益財団法人京都府丹後文化事業団